在宅サービスについて

在宅事業部ごあいさつ

安心・安全であなたらしい暮らしができるようお手伝いします。

在宅事業部では、病院における入院治療やリハビリテーションを“卒業”された方が、安心して生活に戻れるようにお手伝いをさせていただきます。具体的には、ケアプラン作成をおこなう居宅介護支援、訪問看護介護、通所介護・通所リハ、そして住宅型有料老人ホームなどの在宅サービスを提供しています。
まずは利用される方のニーズに合わせた医療・介護を提供するためにケアマネジャーによる綿密な打ち合わせをいたします。自宅に帰るのにまだ不安がある方は、住宅型有料老人ホーム「ドリームステイはばたき」に入所し、看護介護を受けながら自宅での生活を想定した「ならし運転」をすることもできます。また、在宅生活に必要な機能を改善するためのリハビリテーションや認知症専門のデイサービスも利用できます。自宅に帰られた後も、同様の看護・介護やデイサービスを継続してご利用いただけるので、安心してご自宅に帰ることができます。
施設に入所するまで待機が必要な場合や、自宅の改装工事、あるいは在宅での介護でお困りの方の一時的な入居も可能ですので、お気軽にご相談ください。
地域の医療・介護の環境を充実させていく事に、少しでもお力になれるよう取り組んでまいりますので、どうぞよろしくお願いします。

在宅事業部 部長 岩永 真一

白十字リハビリテーション病院

在宅事業部 部長
岩永 真一

SHINICHI IWANAGA

白十字会ケアプランセンター福岡ごあいさつ

最適なケアプランを作成し、心を込めて対応しています。

居宅介護支援事業所白十字会ケアプランセンター福岡では在宅で生活され、介護を必要とされている方のご希望を伺い、どのような支援があれば良いかを一緒に考え、ケアプラン(居宅サービス計画書)の作成をおこなっております。他、要介護・要支援認定代行申請、関係機関やサービス事業所との連携、介護保険サービス全般に対する相談にも対応しております。 出逢う皆様に安心をお届けできますよう、心を込めて対応しておりますので、いつでもご相談ください。

【ケアマネジャーとは】
介護を必要とする方の状況やお困りのこと、希望している生活をお聞きした上で計画書(ケアプラン)を立て、必要なサービスが受けられるように手配し、連絡調整をする人です。より良い在宅生活を送っていくための相談相手です。

退院にあたりこんな不安や心配事はありませんか?

  • 退院して、前のように生活できるか不安。他の人はどうやって生活しているの?
  • 退院後の体調の変化が心配。看護師さんに様子を見にきてもらったり、相談したいけどどうしたら良いの?
  • ヘルパーさんに来てもらいたいけどどうしたら来てもらえるの?
  • デイサービスやデイケアに行きたいけどどうしたら行けるの?
  • ベッドや車いすなど借りたいけどどうしたら良いの?
  • 自宅玄関やトイレ浴室に手すりがつけたいけどどうしたら良いの?
  • 家族に迷惑をかけずに生活しようと思っている。どうしたら良いの?
  • 退院してすぐ自宅に帰るのは不安。もう少しリハビリをして帰りたいけどどうしたら良いの?

白十字会の介護サービスを知りたい、利用したいとお考えの方だけではなく、介護保険制度のことを知りたい、介護サービス全般の話を聞きたいという方もいらっしゃると思います。必要な情報をご提供し、不安なこと、心配なことが少しでも解決できるよう一緒に考えていけたらと思っております。