研修医の声

井上 慶祐 医師 (山口大学卒)

白十字病院での初期研修が始まり、早いものでもう1年が経過しました。思い返してみるとこの1年間は様々な学びがあり、毎日充実した研修生活を送っております。
白十字病院の一番の魅力は病院全体の雰囲気の良さだと思います。医局は研修医も含めて各診療科の先生方が仕切りなくワンフロアでまとまっているので、自分がまわっていない診療科の先生からも気さくに話し掛けて頂いたり、自分からも気軽に相談しやすい環境にあります。
また、事務・コメディカルのスタッフ方もとても優しく、医師とはまた違った視点からの知識、姿勢など日々学ばせていただくことばかりです。 また、福岡市西区・糸島市の救急拠点病院として年約3900台もの救急車を受け入れており、common diseaseから重症まで実に様々な症例を経験することができます。上級医からのフィードバックもしっかりしているため、自分でアセスメントし行動する力も身につきます。
少しでも当院に興味のある医学生の方々は是非一度見学にいらしてください。ホームページやパンフレットだけでは伝わらない白十字病院の魅力を実感出来ると思います。お待ちしております。

後藤 瞳 医師 (九州大学卒)

白十字病院での研修が始まり早くも一年が過ぎました。一年前の右も左も分からなかったときに比べれば出来ることも増えてきた一方で、まだまだ自分の未熟さを感じる場面も多く、日々勉強の毎日です。現在白十字病院では、1年次5名(基幹型3名、九大たすき2名)、2年次2名の合計7名で研修を行っております。
私が当院を研修施設として選んだ理由は2つあります。1つ目は教育制度の手厚さです。他研修施設と比べれば、研修医の数は少ないですが、その分経験できる症例、手技は数多くあり、取り合いになることなど決してありません。各診療科をまわっているときも基本的に指導医の先生と1対1の手厚い指導を得ることができ、疾患や手技のレクチャーや、至らないことがあればそれのフィードバックをしていただけます。この指導の手厚さは他にはない白十字病院の魅力だと思います。2つ目は医局の垣根の低さです。見学に来てもらえれば一目瞭然ですが、当院では研修医も含めて1フロアの医局で日中の業務をしています。自分が回っていない診療科の先生からも声をかけていただくことも多く、わからないことがあれば気軽にコンサルトでき、また、他職種との関わりも濃く、日頃の業務を大変行いやすい環境です。 少しでも興味があれば、是非見学に来てください。

田中 一成 医師 (佐賀大学卒)

私が初期研修で白十字病院を志望した理由は主に二つあります。
一つ目は医局の雰囲気の良さです。病院見学時、どの先生も優しく接してくださり、とても指導熱心でした。実際に働きだして、そんな先生方に多くの事を学ばせてもらっています。研修医が少人数なので、直接上の先生から教わることができ、手技的な事もどんどん経験できます。また、医局がワンフロアにあるのでとても開放的で、回っていない他科の先生にも気軽に相談でき、とても勉強になっています。
二つ目は研修ローテーションの融通が利きやすい点です。特に二年次は自由度が高く、各自の考えに沿ったプログラムを組むことができます。大学病院での研修も可能で、また違った刺激を得られると思っています。
白十字病院には他にも多くの魅力がありますので、少しでも気になった方はぜひ一度病院見学にいらしてください。お待ちしています。

菊島 百香 医師 (福岡大学卒)

私が白十字病院で研修したいと思った理由は、研修医が成長できる素晴らしい環境に魅力を感じたからです。白十字病院は研修医の人数が少ないため、他の研修医に遠慮することなく学ぶことが出来ます。先生方やスタッフの方が手取り足取り教えて下さり、自分のペースで成長していくことが可能です。また、研修医のための抄読会や寒梅会という勉強会もあります。
アットホームな雰囲気というのも、先生方に相談がしやすく研修医が成長していける環境の1つです。 数年後に医師として働くのは不安だと感じている方は多いとは思いますが、白十字病院では先生方やスタッフの方が丁寧に指導してくださるので、安心して研修が出来ます。私も研修1年目でまだまだ出来ることは多くはありませんが、先生方やスタッフの方々のお陰で日々少しずつ成長を感じています。言葉では伝わらないことも多いので、ぜひ一度見学に来てみてください。

佐々木 繁 医師 (福岡大学卒)

医学生の皆さんこんにちは!研修医1年目の佐々木繁です。
私が初期研修として白十字病院を選んだ理由は、病院見学で経験したことにあります。
回診の時、医師・看護師だけではなく、理学療法士や栄養士をはじめ多職種で回診に参加をしていました。一人ひとりの患者さんに対して現状や今後の方針を伝え、情報を全員で共有していました。大学の病院実習とは大きく異なる形の回診を目の当たりにし、とても驚いたことを覚えています。治療から看護、退院後の生活やケアに至るまで、一人の患者さんに対してチームとなって支えているのを実感することができました。
もちろん、病院や医局内の雰囲気が自分自身に合っていたことも、白十字病院を選択した理由のひとつです。
他にもたくさんありますが、白十字病院の良さをお伝えするにはとてもこのスペースでは足りません。。。是非見学に来てお話をしましょう!研修医一同、心よりお待ちしています!

吉澤 尚吾 医師 (鹿児島大学卒)

白十字病院の特徴であるワンフロアの開放的な医局、その通路に面する形で研修医の机は並んでいます。同期と横並びのため互いの経験した症例や知識の共有もしやすく、また自分がその時ローテートしている科の先生方はもちろん、関わる機会のあった全ての方に通りがかった際声をかけていただける配置となっています。定期的に開いていただける勉強会ももちろんですが、個人的にはこの医局における配置も研修医にとって大きな強みであると考えています。
先生方は大変熱心に指導して下さり、カルテの書き方、所見の取り方といった事から検査結果の解釈、診断の根拠や思考の過程まで一つ一つ丁寧に教えていただけます。研修医の人数は少なめで、かつそれぞれが被らないようローテーションするため手技は基本的なものからその科特有のものまで、症例もcommon diseaseを含め幅広く経験できる機会があります。まずは是非一度見学にいらしてください。お待ちしております。

先輩研修医

白十字病院で研修を始めて良かったと思うことはいくつもありますが、先生方やコメディカルの方々に手厚く指導をして頂けること、総務の方々が常にサポートしてくださること、病院の雰囲気の良さがまず挙げられると思います。 右も左も分からず不安な中始まった研修でしたが、先生方やコメディカルの方々が驚くほど優しく熱心に指導してくださり、とても充実した毎日を送ることが出来ています。
また、勤務時間内にできるだけたくさんのことを経験し充実した研修医生活が送れるようにと、先生方だけでなく総務の方々も親身になって一緒に考えてくださいます。 医局もワンフロアになっているので先生方が声をかけてくださることも多く、質問もしやすいのでとても学びが多いです。
また、科に関係なく病院全体で協力して患者さんを診ていこうという空気を感じることが多く、そこも大きな魅力のひとつだと思います。 興味があればぜひ見学にいらして、この雰囲気を肌で感じてみてください。