新病院について

HOME> 新病院について

「地いき、いきいき」健やか、よかまち~地域の健康を育み、安全・安心を支える Life Space ~
  • 地域の住民、隣接した小学校、公民館等と継続的な交流や連携を図り地域の活性化に寄与する病院施設とします。
  • 西部市場跡地には地域の拠点となる公園や交番などが計画されており、それらの施設と積極的に連携し、地域の生活の質の向上、安全・安心な拠点づくりに取り組みます。
  • 地域に根差した施設として、周辺環境や暮らしやすさに配慮し、長期に渡り貢献できる病院施設を計画します。

主な施設設備

健康フィットネス広場を防災広場へ

運動機能やリハビリ機能の向上遊具を設置し、住民が自由に利用できる広場です。また、災害時には避難地、救護活動、救援物資の中継基地として機能するよう防災設備を設置します。

  • 【トイレとして利用できるマンホール】
  • 【仮設テントとして利用できる東屋】
  • 【釜戸として利用できるベンチ】
    • ①ベンチの座る部分を外す(外した部分はテーブルとして使える)
    • ②コンクリート面に燃料を置く
    • ③上部に金網を置く
    • ④火をおこし、鍋などを置いて使う
  • コミュニティサロン

    地域の方々が自由に集える集会所的な機能のコミュニティサロン。

  • いきいきホール

    各種交流会や市民講座などの多目的に利用できるホール。催し物を通して交流をはかります。

周辺環境

歩きたくなるまちづくり

福岡市が推進するまちづくりの一環として、敷地外周の歩道に距離表示を設置しウォーキングを楽しめる歩道を整備します。

みどり豊かなまち

周辺地域の景観や周囲への圧迫感低減と緑地確保のために、建物は敷地境界から適度にセットバックします。また、緑化では市の木(くろがねもち)や市の花(フヨウ)を取り入れます。

  • フヨウ
  • くろがねもち

移転計画

現 在
高度急性期 12床
急性期 234床
地域包括 54床
回復期 111床
療養 55床
合計 466床
開設時(2021年度)
  • 【白十字病院(移転)】
    高度急性期 12床
    急性期 225床
    地域包括 45床
    合計 282床
  • 【回復期病院(現在地)】
    地域包括 40床 程度
    回復期 120床 程度
    合計 160床 程度

建設地

〒819-8511 福岡県福岡市西区石丸4丁目3-1

上棟式

2020年2月18日に上棟式が執り行われました。

起工式

2019年3月10日に起工式が執り行われました。

工事の進捗状況

  • 2020.9.7

  • 2020.8.19

  • 2020.8.4

  • 2020.7.13

  • 2020.6.30

  • 2020.6.15

もっと見る閉じる

  • 2020.5.25

  • 2020.5.11

  • 2020.4.14

  • 2020.3.30

  • 2020.3.16

  • 2020.3.2

  • 2020.2.18

  • 2020.2.3

  • 2020.1.20

  • 2020.1.6

  • 2019.12.16

  • 2019.12.3

  • 2019.11.19

  • 2019.11.5

  • 2019.10.28

  • 2019.10.15

  • 2019.10.1

  • 2019.9.17

  • 2019.9.2

  • 2019.8.26

  • 2019.8.5

  • 2019.7.29

  • 2019.7.16

  • 2019.6.24

  • 2019.6.10

  • 2019.5.28

  • 2019.5.13

  • 2019.4.26

  • 2019.4.15

  • 2019.4.4

このページのTOPへ