施設・部門紹介

HOME> 施設・部門紹介> 訪問看護ステーション白十字

訪問看護ステーション白十字

こんにちは『訪問看護ステーション白十字』です。

『訪問看護ステーション白十字』は、利用者さんのご意向にそった生活が出来るよう一人ひとりに合わせたサービスをご提供いたします。
「病気や障害があっても、住み慣れた自宅で自分らしく過ごしたい!」という思いを、訪問看護ステーション白十字が、全力でお手伝いいたします。

訪問看護ステーション白十字ではこのような看護を提供しています。

地域の皆様がご自宅で安心して、そして楽しく暮らしていけるよう多職種でサポートします!看護師による医療ケアはもちろん、専門のリハビリスタッフによる運動機能や生活動作の訓練を行い、生活の質の向上をめざします。

  • 入院生活から在宅療養生活へ移行する際の支援
  • 在宅療養中の病状観察、点滴治療
  • 尿のカテーテル、人工肛門、胃ろう、在宅酸素など、医療機器や管の管理
  • 床ずれの手当てや予防、手術後の傷の消毒やガーゼ交換
  • ご家族の介護相談とアドバイス
  • 日常生活動作の訓練や運動機能の回復・低下予防などのリハビリテーション
  • 嚥下機能の訓練や言葉のリハビリテーション
  • がんの症状・疼痛コントロール
  • 自宅での看取りのお手伝い

基本理念

住みなれた地域で安心して暮らせるよう、地域の在宅ケアの基盤となり、
質の高い在宅看護、在宅リハビリを提供する。

訪問スタッフ

看護師
6名
作業療法士
2名
事務員
1名
言語聴覚士
1名
理学療法士
1名

営業日時・サービス提供地域

営業日・時間月~土曜日 8時30分から17時30分
サービス提供地域西区・早良区・糸島市(事業所より15キロ以内)
※上記以外の地域にお住まいの方でも、ご要望がございましたらご相談ください。

緊急時は、24時間365日いつでも対応いたします。

所長よりごあいさつ

訪問看護ステーション白十字
所長 深川 和子

病気や障害をもって自宅で生活されている人々の心の支えとなる事。
それが私たちの目標です。

看護を提供できる場所は、病院、在宅そして地域へと広がり、看護の力はますます期待されています。訪問看護は、病院と自宅をつなぐ架け橋です。高齢になっても病気になっても、皆が住み慣れた地域で活き活きと生活できる社会を一緒に作っていきましょう。訪問看護に興味がある方は、ぜひ一度見学にお越しください。お待ちしています。

スタッフ紹介

  • 看護師 田中 道

    ご自宅で安心して過ごしていただけるよう、利用者さんやご家族との会話を大切にしています。わからないことや困ったことなど、気軽に声をかけてください。

  • 理学療法士 板井 彩

    退院後もさらに運動機能が向上するよう、自宅でもリハビリを継続していきましょう。安心して楽しい自宅生活ができるように、様々なアドバイスを行っていきます。

  • 作業療法士 中野 沙織

    ご自宅の環境に合わせて生活が行えるよう、介助方法や手すりなどの提案を行います。また、趣味活動や家事動作などご本人の生きがいを支援します。

  • 言語聴覚士 藤原 加奈子

    言葉が出にくい、食べ物を飲み込みにくい、むせやすいと感じる方へのリハビリや、ご家族への支援を行います。充実した生活を送ることができるようお手伝いします。

▼ご質問・お申込みはこちらより

ご質問・お申込み先

訪問看護ステーション白十字
〒819-8511福岡市西区石丸3丁目7-31

電話:092-891-2642 携帯電話:080-2708-9722
(月~土曜日8:30~17:30)

※訪問看護に興味がある方はぜひ見学にお越しください。経験の有無は問いません。
未経験の方へは訪問看護新人教育プログラムに沿ってご指導いたします。
私達と一緒に訪問看護をしませんか?詳しくは採用情報をご覧ください。

このページのTOPへ