施設・部門紹介

HOME> 施設・部門紹介> 放射線技術部

放射線技術部

放射線技術部は、診療放射線技師13名と受付事務1名、診療アシスタント1名で業務を行っています。業務内容は、放射線科医師・外来看護師と連携をとって、単純X線撮影・CT検査・MRI検査・造影透視検査・乳房撮影(マンモグラフィ)・血管造影検査・心臓カテーテル検査・RI検査など様々な検査や撮影を行っています。平成23年3月には日本放射線技師会が行っている「医療被ばく低減施設」に全国では23番目に認定されました。またマンモグラフィ検診精度管理中央委員会が主催する「マンモグラフィ検診施設画像認定」を取得することができました。今後とも安全で安心な検査の提供、質の高い検査の提供を心掛けたいと考えています。

放射線部

特徴

高度画像センターとして常に最先端の医療設備を導入し、放射線科医師が、より早く、より確実に画像診断を行えるよう情報量の多い臨床画像を迅速に提供しています。
また、開放型病院として地域の医療機関の先生方からのCTやMRIなどの検査依頼も広く行っています。CT、MRIの検査依頼に関しては、インターネット(クロスネット)からも受け付けています。

高度画像センター導入機器一覧

このページのTOPへ