施設・部門紹介

HOME> 施設・部門紹介> 栄養管理部

栄養管理部

食事イメージ

“食べる”ことは生きていく上で欠かすことの出来ない、とても大切なものです。また『食は医なり』と昔から言われるように、“食べる”ことは体に直結した、病気を治療していく上で大変重要な役割を担っていると考えています。

私たち栄養管理部は、各診療科の医師の指示のもと、疾患別に多種多様な食事を管理し、安全でより質の高い食事が提供できるよう、また患者さんに喜んで頂けるよう工夫を凝らし、日々努力いたしております。また、糖尿病教室での集団栄養指導や入院・外来患者さんへの個人栄養指導なども積極的に行っております。患者さんにご理解頂けるよう分かり易く、丁寧にお話することを心掛け、少しでもお役に立てればと思っております。

スタッフ紹介

病院職員
管理栄養士:7名
委託職員
管理栄養士:3名、栄養士:2名、調理師:9名、調理員(パート):18名、事務(パート):1名

病院給食

食事イメージ

医師の指示のもと、疾患別に患者さんに合わせたお食事をより食べやすい状態でご提供します。

また、ご希望の方には朝・夕は本館5階カフェテリアでのお食事の提供も致しております。
季節毎の行事食や、入院患者さんを対象としたバイキングを開催。少しでも患者さんに喜んで頂けるよう努力しております。

バイキングを開催しています!

“入院中であっても入院していないような・・・”そんな気分をご入院中の患者さんに少しでも味わって頂きたい。
また少しでも早く離床して頂く為のきっかけとなれば・・・”

そんな思いから、平成17年4月から入院患者さんを対象としたバイキング(イベント)を企画、年4回開催し、患者さんに喜んで頂いております。このようなイベントを通じ、患者さんへよりよい食事の提供と、早期離床へのお手伝いが出来ればと思っております。今後もスタッフ一同趣向を凝らし、継続して開催していきたいと思っておりますので、ご期待下さい!

3月開催 お花見バイキング
お花見バイキング お花見バイキング
8月開催 夏祭りバイキング
夏祭りバイキング 夏祭りバイキング
12月開催 クリスマスバイキング
クリスマスバイキング クリスマスバイキング

栄養指導

集団栄養指導

病棟にて開催される糖尿病教室に於いて食事療法の講義を担当しております。食事療法の基本から、献立の立て方など食品交換表を使用した実践的な内容まで計6回の講義を行っております。また、昼食時にはお昼のお食事を媒体とし計量指導も行っております。

個人栄養指導

糖尿病センター内 栄養指導室には管理栄養士が常駐し、外来・入院個別指導を随時行っております。
医師の指示のもと、患者さんの病態に合わせたさまざまな疾患に対して個別に指導を行っております。
また、その他にもお食事に関するご相談などいつでも承っておりますので、お気軽にお声をお掛けください。

このページのTOPへ