施設・部門紹介

HOME> 施設・部門紹介> 感染制御部

感染制御部

感染対策委員会の中核となる部署で、2011年4月に設置しました。
2012年4月からは、感染管理看護師を専従として、専任のインフェクションコントロールドクター、臨床検査技師と薬剤師など他職種で病院感染対策に関わる活動を行なっています。
2012年4月から、地域での感染対策活動に取り組んでおり、隣接の病院と共にカンファレンスを開催し、耐性菌の検出状況や抗菌薬使用状況の情報を共有し意見交換をしたり、勉強会を行なったりしています。

主な業務内容

  • 1、施設内の全ての人々に対して、感染予防と管理のための指導を実践
  • 2、多職種と協働して適切な方法で問題解決に向けた相談・調整
  • 3、施設内の全ての職種に対して職業感染防止対策を推進
  • 4、感染予防・管理の視点から施設・環境の調整
  • 5、関連施設との連携・協力
  • 6、感染防止教育の実施
  • 7、福岡西部地区における感染カンファレンスの開催
  • 8、院内(ICT)ラウンドの実施
  • 9、法人内認定感染管理看護師の育成
  • 1O、医療関連サーベイランスの実施
  • 11、耐性菌の週報、月報、細菌の分離状況(病棟別、検体別)
  • 12、薬剤感受性の統計
  • 13、抗菌薬の適正使用の推進

このページのTOPへ