診療のご案内

HOME診療のご案内> 外来のご案内

外来のご案内

診療時間・休診日

受付時間
月曜日~金曜日 8時30分~11時30分
診療開始時間
(再診の方)
月曜日~金曜日 9時00分~12時00分、13時00分~17時00分
休診日 土曜、日曜、祝祭日
盆休み(8月14日、8月15日)、年末年始(12月30日~1月3日)
救急外来 急患は何時でも受付いたします。
救急受診について

ページTOP

事前予約のお願い

当院では外来患者さんの待ち時間短縮を目的に時間帯予約制を導入しています。受診をご希望される方は、コールセンターで予約されてからご来院下さい。
※はじめて受診される方は「診療情報提供書(紹介状)」をご用意下さい。

コールセンター:フリーダイヤル 0120-19-8912(通話料無料)

ページTOP

はじめて受診される方へ

紹介状持参のお願い

当院は地域医療支援病院の指定を受けており、原則としてかかりつけ医療機関からの紹介状の持参をお願いいたします。
紹介状が無い場合は、初診時選定療養費としまして通常の初診料に加えて5,400円(税込)のご負担をいただいております。まずはかかりつけの医療機関、またはお近くの医療機関の受診をご検討ください。

受診時に必要なもの
  • 健康保険証
  • 各種公費医療受給者証(お持ちの方のみ)
  • 紹介状(紹介状をお持ちでない場合は、5,400円(税込)を別途ご負担いただきます。)

ページTOP

再診の方へ

受診時に必要なもの
  • 診察券
  • 健康保険証
  • 各種公費医療受給者証(お持ちの方のみ)

ページTOP

外来受診の流れ

ページTOP

お会計・院外処方について

診察が終わられた方は81番会計窓口までお越し下さい。
会計窓口にて会計受付票(番号札)をお渡しします。

お会計の準備ができましたら、電光掲示板に番号は表示いたしますので、自動精算機にてお支払下さい。
お支払は現金もしくは下記のクレジットカード・デビットカードをご利用いただけます。

お薬の処方がある方は領収書に付いている引換券を処方せん窓口へご提出ください。処方せんをお渡ししますので、お近くの調剤薬局 にてお薬をお求めください。

ページTOP

看護相談窓口について

「自宅での介護・物忘れ、皮膚トラブル、尿失禁で困っている・・・」
「乳がんの早期発見の方法や、がん治療とうまく付き合う方法が知りたい」など
看護師がご相談を伺いお悩みを解決するお手伝いをさせて頂くものです。
どんな事でもかまいません。
相談無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。

在宅看護相談窓口

お家での介護や、物忘れに関する事

乳腺相談窓口

おっぱいの病気や手術後のケア

尿失禁相談窓口

おしっこの悩み

皮膚ケア相談窓口

床ずれや胃?(瘻)周囲などのスキントラブル

感染予防相談窓口

感染(ノロウイルス・インフルエンザ等)に関することについて

がん看護相談窓口

がんの事お話してみませんか?
がんと診断された時のケアやサポート

認知症介護に悩む家族の相談窓口

認知症の患者さんをお持ちの家族のお悩みに関する相談に対応します。

予約受付方法について ※完全予約制※
看護相談受付窓口(1F外来フロア総合案内横)利用の場合
受付時間9:30~11:00まで。
電話での予約受付の場合
受付時間13:00~16:30まで。
TEL: 891-3571(白十字病院内科外来直通)(いずれも日・祝日除く)

※相談は無料です。お気軽にお電話下さい。

ページTOP

救急受診のご案内

当院は二次救急病院です

入院や緊急治療を要する比較的症状の重い患者さんを中心に救急医療を行っております。比較的軽症の方は、できるだけ昼間に最寄りの医院をご利用下さい。またかかりつけ医(ホームドクター)をお持ちの方はまずはかかりつけ医へご相談下さい。

※事前にご連絡をお願いします
救急外来での受診を希望される場合は、必ず事前に電話でご連絡ください。
夜間休日 092-891-2511(代表)
初診時選定療養費

夜間休日であっても、紹介状が無い初診の場合は初診料に加えて初診時選定療養費5,400円(税込)をご負担いただきます。
ただし入院が必要と判断された方は対象とはなりません。
初診時選定療養費とは

※診察をお待ち頂くことがあります
当院では院内トリアージを実施しております。
トリアージとは、患者さんの症状を緊急度や重症度に応じて分別し、治療の優先度を決定することです。来院順に診察する体制とは異なり、緊急性の高い患者さんを優先的に診察することがあり、場合によっては後から来院された患者さんを先に診察させていただく場合がございます。
専門医不在の場合

時間外診療については、内科系医師1名、外科系医師1名で行っており、必ずしも専門の診療科の医師が日・当直しているわけではありません。
救急外来では主として応急の医療処置を行なうことし、翌日の通常時間帯で改めて専門の診療科を受診いただいております。
ただし緊急時には当直医の判断で専門の医師を呼びだすオンコールによるバックアップ体制をとっております。

診断書の発行

交通事故等で診断書が必要な場合でも、夜間休日の診断書発行には対応しておりません。ご希望の方は後日、通常時間帯に専門医が診察後、記載することになります。

救急外来出入口

このページのTOPへ