病院について

HOME> 病院について> 病院機能評価認定

病院機能評価認定

当院は平成25年10月に病院機能評価(3rdG:Ver.1.0)の更新審査を受審し、平成26年1月6日付けで認定されました。
福岡県では、現在137施設(平成27年1月現在)が病院機能評価の認定を受けています。当院では、平成10年に初回の認定を受けてから、今回で4回目の受審となりました。
今後も認定施設としての責任を果たし、医療水準のレベルアップ、良質な医療の提供に全職員で取り組んでいきたいと考えています。

当院の日本医療機能評価機構による評価結果
病院機能評価とは

病院機能評価とは、財団法人日本医療機能評価機構による第三者評価で、病院運営における様々な項目について評価を行い、各評価項目の評点が一定の基準を満たしている病院や、指摘された問題点の改善が認められる病院に対して認定証を発行するものです。

評価方法・評価領域

評価方法には書面審査と訪問審査の2つの審査があります。まず、病院の現状等をまとめた資料を書面審査として事前に機能評価機構に提出します。その後、機構より委嘱された評価調査者が病院を訪問され、所定の項目について審査を行います。病院機能評価3rdG:Ver.1.0の評価項目は次の4つの領域に分類され内容は88項目あります。

  • 1.患者中心の医療の推進
  • 2.良質な医療の実践1
  • 3.良質な医療の実践2
  • 4.理念達成に向けた組織運営

財団法人 日本医療機能評価機構

このページのTOPへ