病院について

HOME> 病院について> 医療を受ける人の権利と義務

医療を受ける人の権利と義務

当院では、患者さんと信頼関係のもとより良い治療を行うために、患者さんの権利とそれに伴う義務について次のようにお示しします。

  • いかなる差別もなく公平な医療をうけることができる。(受療権)
  • 自身の病状・予後・治療などについて、納得できる説明を受けることができる。(知る権利)
  • 医療者の提案する診療計画を自らの意思で決定することができる。(自己決定権)
  • 個人情報やプライバシーを保護される権利がある。(プライバシー保護権)
  • 他施設の医師に相談することができる。(セカンドオピニオン権)
  • 医療者に対し、自身の健康・病状に関する情報を正確に伝える義務がある。(情報提供義務)
  • 病院義務に支障をきたさないよう協力する義務がある。(診療協力義務)

このページのTOPへ