病院について

HOME> 病院について> 施設認定

施設認定

地域医療支援病院

2012年7月27付で福岡県より「地域医療支援病院」と称することを認可されました。 「地域医療支援病院」とは200床以上の病院で多角的に地域の医療を支えている病院に与えられる称号で、 1)24時間救急医療の提供、2)紹介患者に対する病床・医療の提供、3)高額医療機器(CTやMRIなど)の地域医療機関との共同利用、4)地域の診療所の診療支援への取り組み、5)地域の医療従事者の資質向上のための研修会の開催、さらには6)紹介率80%以上か、紹介率60%以上かつ逆紹介率30%以上、の条件を満たす事を求められます。

詳しくはこちら

臨床研修指定病院

医師は卒後2年間の臨床研修が義務づけられており、この期間に医師としての基礎的診療能力を養いながら、患者さんとの人間関係や「医の倫理を体得し、医師としての資質の向上を図っています。
 白十字病院は平成24年9月7日、研修病院指定を厚生労働省より受けました。

臨床研修指定病院の各種基準規模/設備/指導医の配置/救急体制/病歴管理体制など

詳しくはこちら

PREMISs(医療情報システム安全管理評価制度)

平成16年12月に厚生労働省より「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン」が公表され、医療・介護分野の個人情報保護に関する指針が示されました。情報システム等の取扱いに関しては「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」が平成17年3月に公表されました。
 PREMISs(プレミス:「医療情報システム安全管理評価制度」)とは、「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」への準拠性を第三者が客観的に評価する制度です。平成24年6月26日、一般財団法人医療情報システム開発センターの審査の結果、レベルAを取得し、全国8番目となるPREMISsの認定を受けました。

医療情報システム安全管理評価評価制度(PREMISs)

学会認定教育施設

  • 日本内科学会認定教育関連病院
  • 日本整形外科学会認定専門医研修施設
  • 日本糖尿病学会認定教育施設
  • 日本脳神経外科学会専門医認定指定研修施設
  • 日本透析医学会教育関連施設
  • 日本泌尿器科学会泌尿器科専門医教育施設
  • 日本腎臓学会研修施設
  • 日本乳癌学会認定施設
  • 日本消化器内視鏡学会指導施設
  • 日本麻酔科学会麻酔認定病院
  • 日本消化管学会胃腸科指導施設
  • 日本病理学会研修登録施設
  • 日本循環器学会循環器専門医研修関連施設
  • 日本診療放射線技師会医療被ばく低減施設
  • 日本神経学会認定准教育施設
  • 日本医学放射線学会放射線科専門医修練施設
  • 日本脳卒中学会専門医研修教育病院
  • 日本静脈経腸栄養学会NST稼働施設
  • 日本甲状腺学会認定専門医施設
  • 日本栄養療法推進協議会NST稼動施設
  • 日本外科学会外科専門医制度修練施設
  • 日本病態栄養学会栄養管理・NST実施施設
  • 日本消化器外科学会専門医修練施設
  • 日本病態栄養学会認定病態栄養専門医研修認定施設
  • 日本がん治療認定医機構認定研修施設
  • 臨床研修指定病院(医科・歯科)
  • 下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術の実施基準による実施施設

このページのTOPへ